« スマイルデイキャンプ 2012・8・2 | トップページ | テスト »

「働ける大人になるために」勉強会をしました。

スマイルの会にて、東三河 就業支援・生活支援センター「ウィル」センター長 渡辺竜夫氏をお招きし、
「働ける大人になるために」と題して、勉強会を行いましたbook

この地域での実際に働いている障がいのある方の現場の映像から始まり、ここ数年での就労支援の取り組みの報告など、就職なんて出来るだろうか、と漠然と感じていた不安が少しずつ軽くなってくる雰囲気でしたconfident
この地域での、就労支援移行事業(2年間で一般企業への就職を目指すプログラム)を行っている事業所の取り組み、頼もしく思いますgood
平成20年10月~平成23年12月(3年間)実績:14名就職(13名定着)すごい成果ですよね。
この地域で将来働いていくイメージが付きそうsign03

ちょっと専門的な話、新城市自立支援協議会の紹介。個別の課題を“地域の課題”に。働きたいけど職場がない・・そんな声を協議会で拾い、地域の資源を開拓していく、そんなミッションを行って、一歩づつの歩みが大きな発展に繋がって行く、この地域で行われていることを、大変心強く感じさせられましたscissors

こんなに環境が整っているなら「もう安心ね♪」そう締めてくださると思っていたら、・・・学校や塾だけじゃ子どもは育ちません。企業でも福祉サービスでも“働く”ために大切なのは『生活の中での学び』です。と。そうなんですよねconfident
・あいさつが出来る。
・時間を守る。
・笑顔で接する。などなど・・
まずは、家庭から学ぶこと。
今回は、小学生のお子さまを持つお母様方が多く参加されていました。就労の話はまだ遠い先の事だけど、とってもいい財産になるヒントをいっぱい持ち帰ってくれたことと思いますshine

「ウィル」の渡辺さん、貴重なお時間を割いて下さり本当にありがとうございました。
参加して下さったみなさま、地域の宝である子ども達を、これからも一緒に大切に育てていきましょうね。

お疲れ様でしたnotes

|

« スマイルデイキャンプ 2012・8・2 | トップページ | テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1239805/47504399

この記事へのトラックバック一覧です: 「働ける大人になるために」勉強会をしました。:

« スマイルデイキャンプ 2012・8・2 | トップページ | テスト »